ホーム > 院長先生のブログ

院長先生のブログ

ぎっくり腰 改善症例

一回の施術でぎっくり腰が改善

【どんな症状でお困りでしたか】

前日の夕方腰にギクッと痛みが走った。
今回で8回目くらいになる。

立ち座り時は腰に痛みが走る。

寝起き時はとても痛くて特にツライ。

真っ直ぐに立てないので、やや前かがみになる。

そろりそろり歩いてみるが、「ウッ」となりそうで怖い。

 

【問診でわかった日常生活上での問題点】

PC相手にじっと座っている時間が長い。

殆ど毎日湯船につかっていない。ゼロ。

腰が痛い時は常にシップを貼ったり痛み止めを飲んだりして痛みをごまかしている。

 

【どんな施術で良くなったの】

腰のどの部分に痛みが出ているのか特定可能か確認します。

又、どんな動きの時にどこに痛みが走るのか確認します。

 

最初に立った状態で骨盤が大きく歪んでいましたのでまずここを整えます。

次に骨盤が前傾している状態を改善し

前かがみになってしまう状態を解消するために背骨の整理湾曲を付けます。

 

続いて立ち座りが出来るようにイスに座った状態で調整します。

更に寝起き時の強い痛みが出ている箇所を調整します。

調整が終わったら寝起きの練習です。寝る時の動きと起きる時の動きの注意ポイントを

伝授し実際にやってもらいます。無事に寝起きが出来るようになりました。

最後に立ち座り時の調整と歩行時の調整を行います。

立ち座り時の痛み10→5→2→0。歩行時痛み0となり全てクリアし終了です。

 

【院長より一言】

ぎっくり腰の方の中では幸いにも重症度が高くなかったので1回の施術で完了となりました。

本人は狐につままれたような感じで「なんで痛くなくなったの?」「不思議」という顔をしていましたが、1回の施術だけで痛みが無くなって良かったですね。

脊柱管狭窄症 改善症例

【腰椎狭窄症 改善例】

【どんな症状でお困りですか】

強い右腰痛/右太もも全面の痛みで動けない。

病院では腰椎狭窄症と診断。

「痛み止め」「ブロック注射」「湿布」と繰り返しているが

全く効果が出なくなってしまった。

最近3日間は動けず寝ている状態が続いている。

 

【どのように良くなっていきましたか】

~初回~

まともに立って歩けない状態で来院。

痛みで顔が歪んでいます。

痛みの出ている箇所を特定し、

固まっている筋肉に柔軟性を取り戻します。

強い痛みを出しているポイントを重点に筋肉を柔らかくします。

加えて家での過ごし方のポイントを3点伝えて終了。

 

~2日目~

昨日伝えた注意点と過ごし方は忠実に守っているとの事。

昨日より痛みが減っていているが

「右足がちぎられているみたいだ」との感想も

施術が終わると「すごく楽に感じる」と一言。

 

~3日目~

翌日来院され、「すごく楽になっている」と嬉しい言葉を頂きました。

その後2日間は仕事を休んでしっかりと回復に専念するも

 

~5日後 ~

「まだ5分位歩くと痛みが出てくる」

施術終了後、「全く痛みがない」「楽だ-」と喜びの声が上がりました。

 

~1週間後~

今日から仕事に復帰してきた。

「日中は痛みが出なかった」と喜びの言葉が出ました。

これで仕事に復帰出来るとの事で一旦終了となりました。

 

~1か月後~

「また腰が痛くなった」「助けて欲しい」と連絡がありました。

「現場が火の車で腰痛いが休めない」とのことなので

週1ペースでは回復のペースがかなり遅くなることを伝えて現場に行った帰りに週1回のペースで施術を繰り返しました。

 

再開後2回は痛みの改善があまり見られず仕事を途中リタイヤする日もあったとの事。

3回目からは回を重ねる度にどんどん痛みが減っていきました。

「夕方になると痛みが出てくる」「右ひざに力が入りずらい」等々

状態が刻々と変化するようになって来ていて、状態が上向いています。

 

それから暫くすると、完全に痛みが出ない状態が1週間続きご卒業となりました。

本人曰く「一生この痛みから解放されないだろうし、

歩けなくなって寝た切りになるんだろうな」と覚悟していたそうで、

施術を繰り返していくうちにどんどん状態が上向いていき嬉しかった」

先生のお蔭でこんなに元気になれた」と仰って頂けました。

 

【院長より一言】

酷い状態から脱出できて本当に良かったですね。

痛みを起こしている原因は自分自身の日頃の行動や姿勢が殆どです。

色々お伝えしたストレッチや生活上の過ごし方などしっかりマスターして今後も是非続けて下さい。

坐骨神経痛 改善症例

腰の痛みでバス停まで歩けない状態が良くなって歩けるようになりました

 

【どんな症状でお困りでしたか?】

腰が痛くて家から500m先のバス停まで行けなくなった。

椅子に座っていると座面と腰が痛い。

歩くと膝裏が痛む。

 

【問診からわかった腰やあしが痛くなった日常生活上での問題点】

腰と膝裏がいたいので家の中でじっと座っていることが多い。

ほぼ毎日習字を書いている。

姿勢矯正座布団を使って座っている。

【からだがどんな状態で腰痛が起きてしまっているか】

立位ではやや前かがみになってしまう。

腰椎3番を頂点に腰骨が山の様に盛り上がっている。

腰周りの筋肉が骨の様に固く盛り上がっている。

 

【どのように良くなっていきましたか】

~初回~

立位と仰向けの状態での身体の歪みを整えます。

うつぶせ状態は楽なので施術はうつ伏せ状態で行います。

腰回りが硬く盛り上がり、強い圧痛が出ます。

この固く盛り上がった腰の筋肉を緩めていきます。

施術後は強い圧痛が出なくなりました。

「同じ力で押しているの?」と疑問の言葉が出るほどの変化です。

 

2回目    翌日来院され、「すごく楽になっている」と嬉しい言葉を頂きました。

3回目以降はひと月程1日おきに施術を繰り返して行きました。

 

毎回、来るたびに

「また楽になっている。動けるようになってきた」

「バス停まで行けた」

「帰りも痛みが出なかった」

とどんどん改善している様子を話して頂けます。

 

そして遂に「仰向けで寝られた」という日が来ました。

盛り上がった腰骨は完全には引っ込みませんが、

硬く盛り上がった筋肉に弾力性が出て、以前の様に

歩いても、寝ていても痛みが出なくなりご卒業となりました。

 

本人曰く「一生この痛みから解放されないだろうし、歩けなくなって寝た切りになるんだろうな」と覚悟していたそうで、施術を繰り返していくうちにどんどん状態が上向いていき嬉しかった」先生のお蔭でこんなに元気になれた」と仰って頂けました。

 

【院長より一言】

針灸・マッサージと色々と試して頑張って来られたそうですが

当院に来られた時には大変な状態になってしまっていましたが、

私の施術に加えて指示事項と注意事項をしっかりと守って頂いて、

諦めずに施術を受け続けてきた賜物です。

元気な身体を取り戻せて本当に良かったですね。

腰痛 改善症例

整形外科で良くならなかった膝の痛みが良くなりました

【どんな状態で、日常生活で困っていましたか?】

両方の膝が腫れ上がっている

膝が痛いので長年我慢して歩いているうちにO脚が進行している

移動は車がないと生活できず、車の乗り降りも痛い。

歩くときは一歩一歩痛い、階段は上りも下りもつかまっても痛い。

駅の階段は上れない。

買い物でスーパーの中を歩くのも痛くてやっと。

日が経つにつれ、「痛みが和らぐどころか、益々痛みが増してきて苦痛が増えてきた」

 

以前通っていた所からは、「足を鍛えなさい」とアドバイスされた。痛い足を引きずりながらスポーツジムに通い、痛み友達と一緒に「痛みとの闘いよ」と声かけあいながら必死に、太ももを上げる運動などをしていた。

 

【どうやって良くなったの?】~施術のポイントと注意点、改善の経過~

こちらでは「痛い動きは控えることと、痛みがあるうちは鍛えない事」

をアドバイスして、守って頂くことを約束して施術を開始しました。

 

両ひざはパンパンに腫れ上がり、

両ももと両ふくらはぎともにカチカチに固くなっていました。

硬さを確認する度「痛い、痛い」と、

長い間痛い状態で過ごしていたため、痛みに敏感になっていました。

 

加えて腰の歪みと強い張り、更には首回りの硬直も強く、

車の運転にも支障を来しており文字通り満身創痍の状態です。

 

よく今日まで一人で過ごして来られたものだと思えるほどギリギリの状態です。

 

施術はまず身体全体の歪みを整え、ひざだけではなく、

腰、足回り、首の筋肉の強い緊張を緩めることから始めました。

 

最初の頃は立ち上がる時「うっ、痛い」、歩きだす時「うっ、痛い」車の乗り降りで「うっ、痛い」と繰り返していまいた。

 

施術も回を重ねていると本人の口から

「買い物行くとき、車からおりてスーパーの入り口に入る前に痛くて立ち止まって休んでいたが、今はそのまま入って行って買い物出来る」と仰います。

 

少し状態が上がって来ると、観光旅行やお寺参りの旅行に行ったりとその都度痛みをぶり返したりしていましたが

こんな風に過ごすと痛みが増してくる事を理解されるようになり根気よく通われまた。

「痛みとの闘いよ」と言って一緒にジムに通っていたお仲間とも距離をとって治療に前向きになられました。

 

家での過ごし方や痛みを和らげるストレッチを指導させて頂き、やれる範囲ながら取り組んで頂きました。

回を重ねていくうちに、MAX10だった膝の痛みの度合いが3になり2になり1になり0.5になりと

確実に改善しています。

 

身体中の歪みもなくなり、あれほどパンパンだった膝の腫れも収まりカチカチだった筋肉も柔らかい、本来の伸び縮みできる筋肉になりました。

そして痛みがない時があると言う日が来て、いよいよ「1日中痛みが出ていない」仰いますので終了しました。

 

【院長より】

ひざの強い痛みから解放されたばかりか、左右向けなかった首の状態も良くなり車の運転の安心度も上がって本当に良かったです。

手の痛み 改善症例

股関節と膝の痛みが良くなって元気にお散歩楽しめるようになりました!

【どんな症状でお困りですか?】

左股関節痛:歩くと痛むので立ち止まる

腰痛/尾骨痛/左上腕痛

 

歩いていると股関節に強い痛みが出て歩けなくなる。

座っていると尾てい骨が痛くなる。腰も痛い。

手を後ろにやると左上腕に痛みが出る。バンザイポーズも痛い。

 

【日常生活上での問題点】

家の中でじっと座っていることが多い。

運動不足にならないようにと急な坂を上ったり下ったりの散歩を欠かさずしているが

この散歩中に必ず股関節が痛くなって「ギクッ」となる。

 

【施術と経過】

初回       まず主訴の股関節痛の原因を探ります。

立位と座位、仰向け、うつ伏せそれぞれで身体の歪みをチェック。

骨盤が右に大きく歪んでいます。

次に触診と可動域の検査をします。

仰向けで左股関節と左胸部が硬くしこりがあります。

うつぶせ状態では右腰が硬くなっています。

左股関節の痛みと左上腕の痛みの原因はここにありそうですので

初回は右に大きく傾いた歪みを但し、強い張りがある部分を弛緩させ、

加えて自律神経を整えて終了。可動域が大きく改善しています。

 

2回目以降は再び検査、問題の箇所を発掘し改善。これを繰り返します。

更に日常生活で過ごし方の改善点も伝授して繰り返して行きます。

 

毎回、前回との痛みの比較と日常の過ごし方をヒアリングし、

変化と問題点を発掘し正しい対処の仕方をアドバイスしながら施術を行って行きます。

 

4回目には「散歩していても痛みが減ってきている」と前向きの言葉が出てきました。

それから程なくして、尾骨や上腕の痛みの発言が無くなり、腰痛もかなり具合がいいとなってきました。

 

それから数回施術を繰り返した頃には、遂に主訴である左股関節に痛みが出なかったという日が来ました。

それから暫くは痛みがあったりなかったりの日を繰り返していましたが、

いよいよ一周間続けて痛みが出なくなりめでたくご卒業となりました。

 

【院長より一言】

股関節痛は腰痛の一種ですが厄介です。

こちらから示した注意事項を忠実に守り実行してこれたので順調に回復されました。

おめでとうございます。

ぎっくり腰 改善症例

【ぎっくり腰が4回でよくなりました】

【どんな状態で困っていましたか?】

前日から腰回りに急に激痛が走って動けなくなった。

自力では動けそうもないので仕事を休んで奥さんと来ました。

腰に少しでも力が入ると身体が震える程痛みが走り

「ビクン、ヴ~ッ」となってしまう。

そろりそろり歩いてみるが、

すぐに「ウッ」と痛みが走り歩けなくなる。

 

【施術1回目~身体の状態と日常生活の問題点~】

立った状態で壁に捕まって頂き歪みをチェックすると、案の定身体が大きく歪んでいます。

立ち座りが出来ないので、椅子に座ったままで施術を開始しました。

体中が痛みで強い緊張状態にありますので、まずここから解除していきます。

初回の帰りには自力で立ち座りが出来るようになり、「自分で立てます」と喜んでいました。

 

話を聞くと、日常生活上での問題点が見えてきました。

まず家の中で床に座っている。

殆ど毎日湯船につかっていない。ゼロ。

腰が痛い時は常にシップを貼って痛みをごまかしている。

家での過ごし方と緊張の取り方を伝授して初回は終了。

【2回目】

朝の起き上がりは大変だったというので座位と立位での施術を中心に行い、

寝起き時に強い痛みが走らない程度まで改善し二日目を終了。

【3回目】

歩行、立ち座り、寝起き等の動きが出来る程度にまで改善。

痛みの強さはMAX時の半分程度に下がった。

会社に行って現状の説明と引継ぎをしに行った。

【4回目】

車の乗り降り、歩行時の怖さが半減。寝起きも痛み出ずに済むようにまで改善。

明日から出社してみる。

出社後無事1日を過ごす事が出来、痛みも出なかったということで終了となりました。

 

【院長より一言】

前日に重度のぎっくり腰になって来院されましたが、

家での過ごし方や日常生活の改善に真摯に向き合ったおかげで早期に改善できてよかったです。

今後は2度と辛い思いをしないように、悪い生活習慣を正して過ごして行って下さい。

ぎっくり腰 改善症例

ぎっくり腰が良くなり、子供を抱っこできるようになりました!

20代女性 職業  事務

【どんな症状で困っていましたか】

2日前から夜中腰に起き上がれない程の痛みが出た。

昨日は仕事が休みで、一日寝ていて少し動けるようになった。

月に一度、年に10回程軽いぎっくり腰になる。

歩行時も痛みが出る。ゆっくりなら歩けるが腰を曲げられない。

まだ乳児の赤ちゃんの育児、家事、仕事が痛くて大変。

 

【なぜぎっくり腰になってしまったか生活上の原因】

家の中で床に座っている。

入浴は湯船につかっていない。

シップを貼って痛みをごまかしている

 

【どうやってぎっくり腰が良くなりましたか~施術と経過~】

まず、立っている状態で身体が傾いています。

つまり骨盤に大きな歪みがありました。

最初にこの大きな歪みを整えます。

次に腰回りやお尻全体に痛みがでているのでこれを緩和します。

身体の筋肉のバランスが崩れ、痛みが出てしまっているので、

筋肉のバランスを整えた後は、身体に正しい動きを覚えさせる動きを教えて実践して頂きます。

 

これで一回目の施術は終了です。所要約30分です。痛みでしかめていた顔が穏やかになりました。

1回目の施術終了後には痛みが半分に減っていました。

施術を受け身体が楽になると、一気に回復力が上がっていきます。

 

2回目来院時には大分スムーズに痛みなく動けるように状態が回復して、

施術終了時には「これが出来る。これもできる」と大喜びです。

お子さんを抱っこして腰に痛みが出ないようになり卒業となりました。

 

【院長より一言】

定期的にぎっくり腰になるとのことで、今までも何度も強いぎっくり腰を経験されていましたが、

重度の方は自力で歩行できないくらいの辛さで来られるので大変です。

でも大丈夫、何とかなります。

こちらからのアドバイスを忠実に守って実行して頂けれは必ず辛い日々から解放されます。

 

痛みが早く抜けて動けるようになって良かったですね。

育児とお仕事大変でしょうが、元気に頑張ってください。

四十肩・五十肩 改善症例

五十肩が改善して着替えや、ゴルフができるようになりました!

【どのような症状でお困りでしたか】

左肩が痛くて、着替える時やシャンプーする時、髪をとかす時痛い

ゴルフで痛くてテイクバックできない。

腕のストレッチをする時痛い

 

【日常生活上での問題点】

痛いのを我慢して動かしている

痛いのが当たり前になっているので痛み確認する動きをやっている

 

【どのように良くなりましたか?】

1回目の問診際には、痛めている筋肉を調べるために、

まずどの動きでどこに痛みが出るのか再現して頂きます。

痛みの出る動きやタイミングを一つ一つヒアリングさせて頂きます。

 

次に触診で痛めている箇所を特定します。

この方の場合は上腕二頭筋と大胸筋を痛めていることがわかりました。

傷ついている筋肉がほぼ特定出来たので施術に入ります。

傷ついた筋肉が修復するように施術します。

幸いにも痛みの程度が中程度でしたので、回を重ねる度に順調に痛みの度合いが減っていきましたが

「痛みを確認してしまった」「ついつい痛みの出る動きをしてしまった」と言ってきた時は痛みレベルが増したりもしています。

 

日常生活での過ごし方や注意事項を守るか否かで回復に向かえるか否かが

大きく関係する事をしっかりと認識して頂き、以降はぶり返す事もなく

週1回ペースで通っていただきましたが

3か月程たった今では「どんな動きをしても全くいたみが出ない」まで回復されて卒業となりました。

 

【院長より一言】

肩痛を抱えている方の特徴として、

「痛みを探す動きをしてしまう」

「痛いけど一時なので我慢して動かしている」

「いつも痛いのでそんなものだと思っている」

「ビリッ、として痛みが段々強くなっている」

多くの方がこんな風に言って来院されます。

これが落とし穴で、自分でわざわざ痛い動きを繰り返しているのです。

こうすると痛い→これをこうすれば痛くない。という工夫が必要です。

西内さんにも「この動きの時はこうする方がいいですよ」と一つ一つ指導させて頂き

ご本人も忠実に守られたので回復に繋がっています。

ヘルニア 改善症例

高校時代からのヘルニアが改善しました

【どんな症状で困っていますか?】

高校生の時にヘルニアと診断されました。

以来、今日に至るまで40年間も腰痛が続いている。昨日から激痛が走って痛くてたまらない。

朝起きる時は痛くて大変。

前かがみになっていて腰が伸ばせない。

電車通勤は無理だし、仕事中も立っていられないし、座り続けられないし困った。

歩行時も痛みが出る。ゆっくりなら歩けるがこれが限界。

会社の同僚からも「今はテレワークで良かったね。今後は会社に来るのは無理だろう」と言われている。

【問診でこんな日常生活上での問題点が見つかりました】

~痛みの原因~

痛み止めを飲んで仕事を続けている。

家の中で腰に負担がかかるポーズで座っている。

湯船につからず1年中シャワーで済ませている。

 

【どのような施術で良くなっていきましたか?】

大きく歪んだ骨盤の歪みを整え、腰の強い緊張をとっていきます。

加えて、間違っている日頃の姿勢や過ごし方などを細かく指導させて頂きます。

正座が出来なくなっていましたので、足首の可動を調整し腰以外の緊張を取ります。

腰を含め下半身全体の緊張を取り除きます。

 

続いて上半身の歪みと緊張を緩和し身体全体の可動域を向上させます。

2週目に入り1日間隔を空けて系3回施術を受けられました。

 

幸いにも在宅勤務中との事でしたので、

最初の内は連日4回来院されました。

 

初日の痛みが10として翌日は4、翌々日は7にぶり返して来院。

その翌日からは痛みの強さが4に減り、その翌日は2まで回復しています。

 

次の週からは週2回ペースで来院されましたが、

痛みは殆どぶり返さず、痛みレベルが1-2間で推移し安定しています。

2度とこの痛みがなくなる日は来ないだろうと諦めていたそうですが、

遂に1日中痛みの出ない日がやって来ました。

 

そして週1かペースで来院されても平気となり、めでたくご卒業へとなりました。

初回来院から合計14回、期間として3か月程度通って頂き、

同程度の症状の方と比較してもスピード卒業の運びとなりました。

 

【院長より一言】

こちらから指導したストレッチや日常の過ごし方を忠実に守って頂いた結果

元気な身体を取り戻す事が出来て本当に良かったですね。

日頃の過ごし方やちょっとした工夫が自身の持つ自然治癒力を高める事に繋がりますのでこれからも身に着けたストレッチや日常の注意を払って元気に過ごして下さい。

ぎっくり腰 改善症例

緊急で診てもらい仕事に行けるようになりました!

 

【どんな症状でお困りでしたか?】

3日前から腰に強い痛みが走って仕事が出来ない。

昨日も針を打ってもらってきたが、痛みが引かなくて困っている。

朝起きる時は痛くて大変。

「こんな事初めてです。ぎっくり腰ってこんなにも痛いんですね。」

歩行時も痛みが出て、ゆっくりなら歩けるが腰を曲げられない。

とにかく仕事に行けなくて困っていました。

 

【問診検査からわかった日常生活で起きた痛みの原因】

家の中で腰に負担がかかるポーズで座っている。

入浴は短めで睡眠時間も少なめ。

痛み止めを飲んで仕事を続けている。

 

【どんな施術を受けてよくなりましたか】

まず、立っている状態で身体の歪みを整えて行きます。

次に椅子に座っている状態での痛みを緩和します。

続いて四つ這いポーズでの痛みを無くしていきます。

最後に仰向けから起き上がれるように施術していきます。

腰回りに緊張が入ると痛みがでているのでこれを緩和します。

 

施術が終わって立ち上がって歩いてもらうと、「痛くない!」と喜んでいます。

「これで仕事に行けます」「不思議です」と言ってもらい終了となりました。

 

【院長より一言】

ぎっくり腰にもランクがあります。

重度の方は自力で歩行できないくらいの辛さで来られるので大変ですが、

大丈夫、何とかなります。

こちらからのアドバイスを忠実に守って実行して頂ければ必ず辛い日々から解放されます。