ホーム > 院長先生のブログ

院長先生のブログ

膝痛 改善症例

膝が痛くて、膝の水を抜いている症状が改善

【どんな症状でお困りでしたか?】            

両ひざの痛み(左の方が強い)

ひざに水が溜まり整形外科で抜いている。

整形外科では「今後は二度と正座できないし正座するな」と言われた

夜寝ているときも痛くて目が覚める。

座っていても常にひざに痛みある。

 

【検査をした時のからだの状態】

骨盤の歪みに加えて両もも側面が硬くカチカチになっています。

ひざを曲げる動作で膝の内側に痛みがでます。

痛みと不安のせいか非常にネガティブです。

マイナス言葉がどんどん発せられます。

 

【痛みが出てしまった原因】~日常生活上での問題点~

×           ベットの上で足を伸ばして座っている(長座ポーズ)

×           入浴せずにシャワーで済ませている

×           睡眠が毎日4.5時間

 

上記の生活習慣によって、

骨盤の歪みが発生し、ももの筋肉のハリとこわばりに繋がり

ひざの周りの筋肉が強い緊張を呼んで痛みに繋がっています。

 

【どんな施術でどのくらいで良くなっていきましたか?】

何か月も前から続く痛みに加えて、

整形外科で何度も水を抜くことを繰り返していた為、

直ぐに元の痛い状態に戻ろうとします。

根気よく施術を繰り返していくと膝の水が溜まらなくなってきて、

次第にしぼんでいきました。

 

2週間仕事を休んで連日施術を受けた結果、

見事に膝のハレは引き、更には正座も出来るようになりました。

ネガティブ発言も減り前向きな言葉が出るようになりました。

 

膝の治療は終了となり、いよいよ明日から仕事に復帰となりました。

仕事中のメンテナンス方法や帰宅後のケアの仕方を忠実に実行し続けて

元気に職場復帰されました。

 

【院長より一言】

あれほど痛がっていた膝の痛みがなくなって本当に良かったです。

家での間違った過ごし方や姿勢を改善し、施術をしっかり受け続け、

加えて正しいストレッチのやり方をマスターし忠実に繰り返した賜物です。

ストレートネック 改善症例

首の痛み 手のシビレ改善例

 

【どんな症状でお困りでしたか】

首と肩に痛みがあって夜も目が覚める。

左腕にジンジンしたシビレが出ている。

朝起きるのが大変で、起き上がるのに15分位かかる。

ネイルの仕事中、痛みが強くなってきて大変。

整形外科に6か月通ったが一向に良くならず、更に痛みが増している。

 

【問診検査】

5年前にスノーボードで左後方に転倒し、

首と左肩を強打して以来痛みとシビレが続いている。

頸椎と上部胸椎にそれぞれ1か所横にボコっとズレています。

 

【問診から分かった日常生活上での問題点】

×           そば枕を5年以上使い続けていて朝には凹んでいる。

×           痛いのを我慢してネイルの仕事をしている。

×           椅子に浅く腰かけているので腰が丸くなり首を起こす姿勢となる。

 

【痛みの原因】

前かがみの姿勢でネイルの仕事を4~5時間続けているので

常に首や腰に負担がかかっている。

 

湯船につからずシャワーで済ませているので身体全体の緊張が取れずにいる。

触診すると腰回りが硬く強張っており強い圧痛があります。

更に身体が左に傾いて立っています。

 

【施術と経過】

仰向けで寝ているとき背中が痛くなってきてきます。

膝を曲げてもブレーキがかかってストップします。

 

まず、腰背部の強い緊張と身体の歪みを整えていきます。

背中と首の強い緊張とハリをとり上半身全体の緊張を和らげます。

これを1か月間、週2回のペースで施術を行って行きました。

 

回を重ねる毎に痛みの度合いや頻度が減っていき、

遂に朝固まって強い痛みが出なくなりめでたくご卒業となりました。

更に10年悩まされていた腰痛まで解消されて快適な日々を過ごせるようになりました

 

 

【院長より一言】

毎日苦しんでいた強い首痛が出なくなってよかったですね。

この整体を受けて腰の痛みがなくなるなんて信じられないと仰っていましたが

これが事実です。正しいことを繰り返していると身体はもとの状態にもどれるものなのです。